iPhone6(4.7inch)のフロントガラス破壊

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket

iPhone6の発表から予約受付開始と、いよいよ発売間近ですが
そんな中、先日入手した4.7inchのフロントガラスを破壊してみました。
リーク情報の中にはサファイアガラスって噂もありましたが、先日の発表会では特にそのような情報はなかったので
従来通りのガラスって予想ですが、早速破壊してみたいとおもいます。

今回検証に使用した方法は「衝撃変形試験器:デュポン式」になります。
単純な仕組みですが、要は試験体を固定して重りを落下させるって試験です。
IMG_6480IMG_6552

 

 

 

 

 

 

 

重りや撃ち型には種類があり、まずは一番優しい?形状の重りは500gで試してみます。
その前にまずは旧世代から調べてみたいと思います。

(iPhone4sフロントガラス)
受け台にフロントガラスをセットします。今回は中心に撃ち型が落ちるようにセットしました。

IMG_6507 IMG_6508

 

 

 

 

 

 

 

まずは10cmの高さからスタート。
ピンを抜くと重りが落下します。
3…2…1…”ドン”

割れません。若干キズは付きました。
IMG_6511

 

 

 

 

 

次は20cm。
別の新しいフロントガラスで試してみます。
3…2…1…”ドン” “バキッ” (ガラス片が飛び散り、慌てて掃除w)
20cmで割れました。
IMG_6517IMG_6519

 

 

 

 

 

 

 

念の為、30cmもトライ。
3…2…1…”ドン” (あれ??)
割れませんでした。

IMG_6499
この後、数回試しましたが20cmが大半で、30cmで割れたり割れなかったりって結果でした。

 

 

 

(次はiPhone5/5sフロントガラス)
まずは10cmの高さからスタート。
3…2…1…”ドン””バキッ”(えええ!?)しょっぱな割れてしまったので焦ります。

IMG_6506

別のフロントガラスで再度10cmトライ。
3…2…1…”ドン”(よかった~)
今度は割れませんでした。

IMG_6485

 

 

 

 

 

 

 

数枚確認しましたが、iPhone4sに近い割合でしたが若干5/5sの方が10cmで割れる枚数が多かった気がします

そして今回の目玉、iPhone6(4.7inch)フロントガラス。
IMG_6529入手時はかなりの高額で新品iPhoneが買えるのではないか??って価格の品物です。
緊張しますが受け台にセットします。

IMG_6534
まずは10cmから挑戦です。今までの結果を踏まえると5cmくらいから始めたいのですが
この高さがこの装置の最小で、重りや撃ち型も一番優しいタイプなので、諦めます。
3…2…(緊張してピンが抜き辛いですw)

IMG_6535

改めて、3…2…1…”ドン””バキッ”(!!??)

IMG_6539
しょっぱな割れました。。ガラス的には周囲がラウンドカットされており丈夫そうに見えましたが
あっさり割れてしまいました。
3回試して3回とも10cmで割れてしまいました。(ショックです。。無事なフロントガラスがあれば貰おうと思ってたので)

4sや5/5sに比べると試験体の数が少ないので比較が微妙ですが、結果をみる限り耐衝撃性は特に違いがないのかと思います。
逆に大きい分、割れやすいのではないかと思いました。(4sの方が丈夫な気がします)
今回使用した試験器ではこれ以上弱く優しく衝撃を与える事ができないので、次回は曲げ試験で挑戦してみたいと思います。


[破壊の動画※iPhone5sのスローモーションで撮影しました]


※上記で試験した重りの落下高さは、iPhoneをその高さから落として平気って訳ではございません。
あくまでデュポン式で試した場合の高さです。
※上記結果は弊社が独自に試験した結果であり、製品の品質を評価するものではありません。

カテゴリー: iPhone修理スタッフ情報局 パーマリンク

iPhone6(4.7inch)のフロントガラス破壊 への4件のフィードバック

  1. ピンバック: 「iPhone6」フロントガラス破壊テスト!結果は?? | YØUTA CHANneL

  2. ピンバック: iPhone6の画面の耐久性は?落とすと割れる? | 21 Buzz

  3. ピンバック: 【動画】iPhone 6のフロントガラスを破壊テストする映像!耐衝撃性には違いなし | BrandNew iPhone

  4. ピンバック: iPhone6の画面の耐久性は?落とすと割れる? | Go Japan News

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>