Share on Facebook
LINEで送る
Pocket

レンタル前の注意事項

チェック お客様の電話帳やメール、アプリ、音楽などをお使いになる為には、事前にお客様のiPhoneがiTuneと同期されている事が前提となります。同期方法はこちらです。
 
チェック レンタルiPhoneの機種、色、メモリ容量の指定はできません。iPhone5シリーズ以降の機種をお使いのお客様で、レンタルiPhoneがiPhone4S以前の場合には、一緒にSim変換アダプターを添えてお送りいたしますのであらかじめご了承下さい。
※Sim変換アダプターを利用することでiPhone5シリーズ以降のSIMカードでもiPhone4S以前の機種でご利用可能です。
 
チェック お客様のiPhoneデータ容量よりもレンタルiPhoneのデータ容量が小さい場合、iPhoneにデータが移せない場合がございますので予めご了承ください。
 
チェック レンタルiPhoneは、現状常時数台ご準備しておりますが、貸し出し状況によりしばらくお待ち頂く場合がございます。その際、お送りできるおおよその日程をご連絡させていただいております。
 
チェック お住まいの地域や、お申し込み頂いたお時間によりますが、翌日または翌々日にはレンタルiPhoneとお客様のiPhoneをお預かりするキットが届きます。
 
チェック レンタル料金は修理期間のみ(通常2日程度+郵送期間)2往復送料 + 代引き手数料を含め一律2,000円をお客様負担とさせていただきます。あらかじめご了承いただけますようお願いいたします。

※ iPhone以外の修理ではレンタルは適用されません。iPhoneレンタルサービスは、iPhone修理をお申し込みいただいたお客様のみに適用されるサービスとなります。ご注意くださいませ。
 
ご利用の手順
 

1・お申し込みフォームにご記入ください。
修理交換申し込みフォームから必要事項をご記入の上送信ください。
お電話の場合は【052-332-0020】(10:00~19:00)までご連絡ください。

次へ

2・レンタルキットをお送りします。
お申込みフォームにご記入いただきましたお客様のご住所宛に、レンタルiPhoneとお客様のiPhoneをお預かりするキットをお送り致しております。
レンタルキットは、届いたその場で下記作業をお客様ご自身で行っていただき、配達員にそのままお渡しいただく形となります。

次へ

3・レンタルキットの内容
レンタルキット内容

[レンタルiPhoneとお客様のiPhoneをお預かりするキットの内容]
1. レンタルiPhoneマニュアル
2. お客様のiPhoneを当ショップへお送り頂くための箱と梱包材
3. レンタルiPhone
4. お送り頂く際の送り状
5. 梱包用テープ
6. SIMカードイジェクト用ピン
7. nanoSIMアダプター(※必要な場合のみ)

まず、上記レンタルキットが同封されているかご確認ください。

次へ

4・レンタルキットの使い方
当ショップより、レンタルiPhoneキットお送りさせていただいたときの手順を、ご説明させて頂きます。
到着後配達員にお客様のiPhoneをお渡しいただきますが、その場での“交換受渡し”となりますので以下の手順にてご対応をお願いいたします。

1)到着したレンタルキットの箱を開封し、黒いフタを外して下さい。
レンタルキットの箱を開封します。
次へ

2)同梱のマニュアル・着払い伝票・白テープを取り出してください。

手順2・マニュアル、着払い伝票(送り状)、白テープを取り出します。

次へ

3)プラスチックケースからレンタルiphoneを取り出します。
手順3・レンタルiPhoneを取り出します。
次へ

4)simカードを移行します。

箱内角に備え付けのカップの中に、「ピン」と「アダプター」が入っています。
「ピン」はsimカードを取り出す為に使用します。
「nanoSIMアダプター」はiPhone5以降の修理のお客様で、レンタルiPhoneがiPhone4s以前のお客様のみお入れしています。
カップは後で使用しますので、捨てずに保管して下さい。

▼レンタルiPhoneがiPhone3G/3GSへsimカードを移行する

iPhone4以降、simカードが側面に設置されています。ピンを側面の小さな穴(直径1mmほど)に突き刺し、カチッとなるまで押し込んで下さい。すると、simカードが飛び出ます。
※「ピン折れ」等、お客様の過失による事故に関しましては、弊社では保証致しかねます。お怪我をなさらないよう、十分注意して作業を行って下さい。「ピン折れ」を防ぐため、垂直に力を入れて押す事をお勧めします。


右図のようにsimカードが飛び出しますので、飛び出した部分を垂直に引き抜いて下さい。


取り出したsimカードを、アダプターの形に沿ってセットして下さい。
ここまでの作業が完了したら、simカードが入っていたパーツをiPhoneに戻します。以上でiPhoneからsimカードを取り出す作業は完了です。そのまま修理に出すことができます。


iPhoneから取り出したお客様のsimカードを、レンタルiPhoneに移行します。
iPhone3G/3GSは、simカードが上面に設置されていますので、ピンを上側面の小さな穴(直径1mmほど)に突き刺し、カチッとなるまで押し込んで下さい。すると、右図のようにsimカードを設置するパーツが飛び出しますので、飛び出した部分を垂直に引き抜いて下さい。


先程アダプターにセットしたお客様のsimカードを、レンタルiPhoneの、simカードを設置するパーツにセットして下さい。
※この時、裏面を上にして差し込むと差し込みやすいです。
これでお客様のsimカードは、弊社のレンタルiPhoneに移行されました。次は返送作業です。


使用したピンをカップに戻し、修理に出すお客様のiPhoneをiPhoneケースに入れ、右図のような元の梱包状態に戻します。


黒いボール紙で蓋をし、ダンボールを閉じたら付属のテープで封をして下さい。
最後に同胞してあった着払い伝票にお客様のお名前・ご連絡先を記入して、ダンボールの天面に貼り付け、配達員にお渡しください。

次へ

5・iTunesnと同期する
以前と変わらない環境でiPhoneを楽しむために、iTunesと同期します。
同期方法はこちらをご覧下さい。

次へ

6・レンタル時の注意事項
チェック 必ずその場で配達員にお渡しください。
チェック 万が一その場で配達員にお渡し頂けない場合、返送日を対象として1日1,000円の延滞料金が発生いたします。ご都合により、その場でお渡しいただけなかった場合はご一報ください。
チェック SIMカードイジェクト用ピンとアダプター(修理機種とレンタルiPhoneのSIMカードサイズが異なる場合)は、レンタルiPhoneと一緒にご返送をお願い致します。
チェック レンタルiPhone使用中に落下や水漏れ、紛失、盗難などに遭われた場合は、速やかにご連絡ください。

その他、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
 

修理お申し込みはこちら