次期iPhoneと思われる設計図の一部を入手しました。

Share on Facebook
LINEで送る
Share on GREE
Pocket

アイラボファクトリーは次期iPhoneではないか?と思われる設計図の一部の画像を入手しました。

設計図からサイズが縦長になった事がうかがえ、ディスプレイの大型化が予想されます。
また、iPhone4ではイヤスピーカの横にあったインカメラがイヤスピーカの上部に移動している物と思われ、 iPod touch4の様なデザインになるのでは?と予想できます。

Engadget 日本版や、9to5Mac、 Mac Rumorsに掲載され話題になっている画像と照合してみると筐体部分やバックパネル部分で共通点が見られ、噂されている新型ドックコネクタの16pinでの小型化も設計図ではコネクタ部分のネジ穴の幅も現在のiPhone4より狭くなっているのは明らかです。
現在流出している画像はいづれも背面からの画像から推測される情報ですがこの設計図は前面からの仕様が色々推測され興味深い資料となっています。

さて、次期iPhone(iPhone5 ?)はこのような仕様でリリースされるのでしょうか?

カテゴリー: アイラボファクトリーが配信した過去のリーク情報, ニュース タグ: パーマリンク

次期iPhoneと思われる設計図の一部を入手しました。 への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 新型「iPhone5」の設計図とパーツを、iPhone修理業者が入手したと話題に! - ウェブソク

  2. ピンバック: September 5, 2013iPhone 5 Blueprint Shows 4-Inch Screen & New FaceTime Camera | RedHuck.Com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>